2008年01月23日

しゅじゅつ そのご。

みんなぁ〜〜応援ありがとうねっウサギ

ぷーちんがんばってきたお〜〜パンチ顔(笑)

手術の日。
P1180110.jpg
先生はやさしく麻酔をかけてくれて、ぷーちん良い気持ちで寝ちゃったんだお眠い(睡眠)眠い(睡眠)

気付いたら終わってたんだおダッシュ(走り出すさま)

P1180094.jpg
ぼんやりしてたら、ママが来たお目
「ぷーちぃぃん〜〜顔(泣)がんばったねぇ〜〜」あせあせ(飛び散る汗)

P1180098.jpg
ありゃexclamation&questionなんじゃこれexclamation&question
ぷーちん、ちっとも覚えてないお。。。顔(え〜ん)

P1180108.jpg
お友達のぴょんくんのママと礼二郎くん修太郎くん龍一郎くんのママがお守りをくれたんだおClap
きっとご利益あったね三日月ぴかぴか(新しい)
だってぷーちんこの後、ご飯モリモリ食べられたんだお顔(笑)エサ


次の日。
DSC_0510.jpg

次の日は大好きなパパが会いにきてくれたお揺れるハート

先生がぷーちんのこと褒めて「ご飯もいっぱい食べてちっこも●も出てるので大丈夫でしょう」って太鼓判を押してくれたおGood


1月21日
おうちに帰ってきたおダッシュ(走り出すさま)

P1210114.jpg
ひさしぶりだお〜〜ぷーちんのホワイトハウスぴかぴか(新しい)

パパとママがお手手とあんよがプードルみたいってたらーっ(汗)
プードルってなあにexclamation&question

DSC_0522.jpg
みんな応援ありがとうねっexclamation×2
ぷーちんがんばったおひらめき
ケッケが生えて来る頃には、NEWぷーちんになってると思うお顔(イヒヒ)
よろしくねぇ〜〜Hello





リボーンです。
ぷーちんの手術無事終り、うちに帰ってきました。
高齢であること、ちいさい身体であること、子宮がなんらかの病変に犯されているであろうこと。。。いろいろなリスクがありかなり心配したのですが、ぷーちんはそんな心配をよそになんなくこなして戻ってきてくれました。
本当に強くて頑張り屋さんの子だと思います。

この度大変お世話になった、『ハロー動物病院』(東京練馬)の林先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
林先生は、細かい気配りと豊かな経験を生かし私たちのぷーちんを治療してくださいました。
林先生でなければぷーちんのこの結果はなかったかもしれません。
ぷーちんがすぐに食べられるようになったのも的確な鎮痛剤の投与があったからだと思います。
林先生をはじめスタッフの皆様本当にありがとうございました。

応援してくださったみなさんも本当にありがとうございました。
暖かいみなさんのコメントに勇気付けられました。

これからもぷーちんとリボーン一家をどうぞよろしくお願い致します。


病院 くすり 注射 注射 くすり 病院

手術と入院にかかった費用(参考までに)

    再診料      1000円
    子宮卵巣摘出   35000円
    手術時消耗品   5200円
    静脈点滴注射料  3000円
    疼痛管理     2000円
    入院中薬剤費   1960円
    入院料      3000円
    退院時薬剤    810円

     消費税     3040円


     計      ¥ 64010円

ニックネーム リボーン at 21:25| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする